女性

原因から考えましょう

原因と対策を探しましょう

整形

思春期にできるニキビの多くは皮脂の分泌によるものであるため、大人になるにしたがって改善する傾向です。しかしながら、大人になってから発生するニキビはさまざまな要因があるため、原因にあわせた対策が必要になります。また、ティーンエイジャー向けの化粧品やニキビ対策用品では働きを感じられない場合もあるため、注意が必要です。それに加えて、敏感になっている状態でさまざまな対策を講じると悪化させる場合もあるため、自身にあうアイテムの使用や対策が大切になります。大人のニキビの多くはストレスが一因となっているケースが多い傾向です。ストレスと感じると皮脂の分泌が促進されたり、肌のバリア機能が低下するためニキビが発生しやすい肌になります。そのほかにホルモンバランスの変化や寝不足などによってもニキビは増加傾向です。また、大人が意外と見落としがちな原因として、乾燥肌があげられます。冬場の乾燥に加えて、夏場のエアコンの使用などによって引き起こされる乾燥にも注意が必要なのです。

様々な対策があります

大人のニキビはさまざまな要因が複雑に絡み合って発生するケースが多い傾向です。すべての原因を排除することが望ましいですが、それは現実的ではないため自身ができる範囲での対策が必要になります。まずは生活習慣から見直してみるとよいでしょう。野菜不足の食生活は自然と皮脂が過多になりやすくなります。また、寝不足や運動不足を少しだけ改善するだけでもニキビ対策に有効になります。しかしながら、直接的な対策ではないため、生活習慣の改善に加えて、ニキビ対策の化粧品や洗顔料などの使用をお勧めします。最近では大人のニキビの対策が可能な化粧品も多く販売され、男性用と女性用それぞれあるのが特徴です。これに加えて、ビタミンCなどを配合したサプリメントなども働きを感じられる傾向です。また、美容クリニックなどに相談することで、根本的な解決につながる場合もあります。クリニックではホルモン療法やピーリング、レーザー治療やイオン導入などが受けられます。このような施術を受けることで、ニキビの軽減へとつながります。