女性

美容皮膚科で行われる治療

整形

ストレスを感じたり、肌のお手入れをしていないと、顔にニキビができてしまうことが有ります。ニキビがあると、見た目に不衛生な印象を与えるし、肌に痛みを感じてしまいます。早く治そうにも、なかなかニキビが治らないと悩んでいる方は多いです。そんな方に最適な治療方法として、美容皮膚科で行われるイオン導入という施術が有ります。このイオン導入は、肌にビタミンCなどの成分を塗って、弱い電流で浸透させる治療法です。肌に電流を流す目的は、もともと肌には外部からの刺激への防衛機能が備わっているからです。そのまま美容成分を塗っても、防衛機能でなかなか浸透させられないのです。しかし、肌に微弱な電流を流せば防衛機能を弱められ、美容成分を肌内部まで浸透させられます。よって、ニキビの解消に高い効果があるとされます。イオン導入に用いられるビタミンCには、皮脂の過剰分泌を抑制する効果が有ります。また、肌の内部にコラーゲンの生成を促す作用もあるので、肌のハリを高めて美肌効果も期待できます。とても高い効果があるので、人気の施術です。

美容皮膚科で行われるイオン導入は、ニキビを解消するために効果的な方法です。しかし、実際に施術を受ける際にはいくつかの注意点があります。まず一つ目は、歯に金属の詰め物をしている方が施術を受けると、口の中の金属が溶けてしまいます。しかし、ごくわずかな量が溶けるので、全く心配することはないです。その他の注意点は、施術後は非常に肌が敏感な状態になり、乾燥しやすくなることです。というのも、ビタミンCには皮脂の分泌を抑える作用があるからです。なので、普段のお手入れでは保湿をしっかり行う事が大事です。洗顔後は、保湿性の高い化粧水、乳液、クリームで丁寧にケアすることが大事です。それと、外出時には必ず日焼けをしないように、紫外線対策が必須になります。日焼け止めや日傘、帽子などは、外出時に必ず欠かせない存在といえます。もし日焼けをしてしまうと、肌に色素が沈着してしまいます。せっかく治療をしたのに、無意味に終わってしまいます。なので、必ず外出時には注意が必要です。