顔の手入れ女性

生活習慣を正す

女性

女性の多くがニキビ対策を行っていますが、最近では思春期の男子にもニキビケアの意識が見られ始めました。洗顔や生活改善が主な対策となっていますが、どうしても改善されない場合には医療機関に助けを求めることもできます。

詳細を確認する...

肌荒れに関する考察

顔の手入れ

肌荒れの代表的なものにニキビを挙げることができるでしょう。とくに思春期には多くの人にこれを見ることができます。思春期にできるニキビの原因の多くは、油脂分泌によるものだと考えられています。新陳代謝が激しい年代であるために油脂の分泌も多く、毛穴が油脂で詰まりやすく炎症を起こしてしまう傾向にあります。思春期では出来るだけ油脂分泌のコントロールをすることが大事であり、洗顔をこまめにすることが予防に置いて特に重要と言えます。しかしニキビというものは、思春期に限ったものではありません。大人であっても出来てしまう厄介な肌荒れだと言えます。大人ニキビの場合、一概に油脂分泌いつが原因だとは言えません。様々な原因が考えられ、その原因を突き止めるのは困難だと言われています。ホルモンバランスの乱れ、食生活、睡眠時間、ストレス、飲酒、喫煙など複合的な要因が考えられ、ニキビを解消するには生活習慣の見直しが必須だと言えます。また使っている化粧品や洗顔料、クレンジングに問題があることも考えられます。

大人になると新陳代謝も落ちてくるので、若い世代に比べてニキビの回復も遅くなり、なおかつニキビ跡が残りやすいこともあります。そのためニキビの改善やニキビ跡の改善を、セルフケアだけでなく整形外科などに行って治療していきましょう。整形外科ならレーザーなどでその人のニキビ状態に応じた治療を行ってくれます。そのためまず整形外科では肌状態の確認や、症状が出ている期間などを聞くためにカウンセリングが行われます。そのときに費用や治療内容などについても決定し、そこで納得出来れば契約、実際の治療に入る形となるので、慎重に確認していくことが大切です。いまはケミカルピーリングといって元々の肌の機能を戻すような治療も存在しています。また整形外科では外からの治療だけでなく内服薬も出してくれるので、両方からニキビに対応していくことが可能です。ニキビがあると女性の場合化粧のりが悪くなりますし、男性でも顔にあると大きなコンプレックスになってしまいます。早めに整形外科に行って、きちんと治療を行いながら治していきましょう。